特別なもの_下巻

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

特別なもの_下巻 [2018/11/11 10:42] (現在)
60.61.181.58 作成
ライン 1: ライン 1:
 +====== 特別なもの 下巻(思い出) ======
 +
 +{{:​something_special_last.jpg?​400|}}
 +
 +===== テキスト =====
 +
 +>​妖精の物語が書かれている
 +>
 +>​ ああ、妖精が見えるお嬢さん
 +>​ 君ももう分かっただろう?
 +>
 +>​ 特別な命の時間ってのは
 +>​ その人自身の、命の時間だけなのさ
 +>
 +>​ 誰だって、自分のものでない
 +>​ 時間を生きようとすれば
 +>​ 別の何かに変わっていくのさ
 +>
 +>​だがこれは、ただ思い出の見せる幻である
 +
  
特別なもの_下巻.txt · 最終更新: 2018/11/11 10:42 by 60.61.181.58

ページ用ツール